無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    チョリソとトマトのスパゲッティ写真
    0
      チョリソとトマトのスパゲッティの写真です。
      パプリカ、イベリコ、ガーリック・・・とても美味しい!!
      チョリソすぱ
      ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、
      | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
      チョリソとトマトのスパゲッティのレシピ
      0
        チョリソとトマトのスパゲッティー
        〜スペイン人も大好き〜

        材料:トマト・・・1つ
           たまねぎ・・・1つ
           にんにく・・・1かけ
           しお
           コショウ
           オリーブオイル・・・大さじ1
           香草(オレガノ タイム)お好みで

        1.オリーブオイルでたまねぎをじっくり炒めます。

        2.たまねぎがシナシナになったらトマトのぶつ切りを入れ、トマトソースを作ります。

        3.違うフライパンでオリーブオイルでニンニクを炒め、火が通ったらチョリソの千切りを低い温度で炒めます。

        4.2で作ったトマトソースとにんにく、チョリソを混ぜ合わせます。

        5.小さく刻んだ香草をソースに入れ、スパゲッティと絡めればできあがり。
        ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、
        | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
        野菜とセラーノのスパゲッティー
        0
          やさいとセラーノ

          またまた作ってしまいました・・・

          「野菜とハモンセラーノのスパゲッティー」

          自家製の「ヘシコ(イワシの糠漬け)」も少し入っています。

          ヘシコは、山陰に伝わる保存食で、アンチョビみたいなものです。

          ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、
          | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
          タコとチョリソのクリームスパゲッティー
          0
            たこくりーむ

            私は、朝起きて衝動にかられ、料理を作ることがあるんですよ。

            魚貝の料理に少しチョリソやハモンを入れると、
            料理に奥行きが出るんですよ。

            ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、


            | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
            イベリコチョリソと小いわしの・・・
            0
              chorizopasta
              「イベリコチョリソと小イワシのコンフィのスパゲッティー」

              材料(1人分):
              小イワシ・・・5匹
              イベリコチョリソ・・・スライス2枚
              スパゲッティー・・・100g
              ニンニク・・・1かけ
              とうがらし・・・1本
              塩、コショウ、オレガノ、パセリ・・・少々

              作り方:
              1.ひたひたのオリーブオイルで、ニンニクととうがらしを炒めます。

              2.小イワシを3枚におろし、ウロコをとり60度くらいの低い温度の先程のオリーブオイルで香草(オレガノ、パセリ)と一緒にコンフィする。

              3.スペゲッティーを塩の入ったお湯でゆでます。

              4.小イワシのコンフィにスパゲッティーのゆで汁を加え乳化させます。
              そこにみじん切りにしたイベリコチョリソを加え、スパゲッティーと絡ませ出来上がり!

              特徴:
              イベリコチョリソを少し加えると、味に深みが出て美味しいです。

              ポイント:イベリコチョリソに火を通しすぎないこと。
              ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、
              | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
              panceta完成
              0
                pancetakansei
                先月からお話していました、パンセタが完成しました。
                イベリコではなく、日本の豚を使った生ハムです。
                加熱していません。
                スモークするとベーコンになります。
                ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、
                | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
                Panceta2(ベーコン)
                0
                  Panceta(ベーコン)の作り方2

                  作り方:基本的に「ハモン セラーノ」や「ハモン イベリコ」の作り方と同じです。


                  【2次熟成】

                  1.塩漬け工程を1週間行った後、飲用水で塩抜きを行います。

                  2.塩抜き後、水分を取ります。水分が多い場合は、冷蔵庫で乾燥させて下さい。

                  3.今回は、パプリカ、塩、コショウ、砂糖で味付けを行います。
                  直接パンセタに味付けしても良いですし、漬け込み用液に漬け込んでもOKです。

                  4.味付け後、冷蔵庫もしくは風通しの良い場所で1週間熟成させます。

                  写真は味付け後の様子
                  panceta2
                  ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、
                  | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
                  Panceta(ベーコン)
                  0
                    Panceta(ベーコン)の仕込みを行いました。
                    パンセタは、約2週間すれば出来上がります。

                    PANCETAの作り方
                    材料:
                    豚バラ肉・・・1kg
                    塩・・・・・・100gくらい
                    砂糖・・・・・少々
                    パプリカ・・・少々
                    コショウ・・・少々

                    1.豚ばら肉の余分な水分を抜くため、しっかり塩をぬり、キッチンペーパーでくるみ、それをラップで包み、重しを乗せ冷蔵庫に入れます。
                    キッチンペーパーが、水分を吸収しますのでコマメに交換して下さい。
                    約1週間塩漬けをします。

                    2.十分水分が出たら、塩抜きをします。
                    水を流水させながら、約2〜3時間程度で塩が抜けます。

                    3.塩抜きが終わったら調味液(パプリカ、塩、砂糖、コショウ)に漬けます。味が浸み込んだら再び熟成を行います。最後の熟成では、キッチンペーパーやラップは不要です。場所は風通の良い日光の当らない場所につるすのが良いでしょう。冷蔵庫での熟成も可能です。1週間から10日くらいで完成します。

                    塩漬け段階3日目の写真です。
                    panceta
                    ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、
                    | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
                    アンチョアと生ハムのレシピ
                    0
                      アンチョア(アンチョビ)とハモンの相性はとても良いです。

                      アンチョアの作り方

                      材料:小イワシ(カタクチイワシ)・・・2kg
                         炒り塩・・・・・・・・・・・・・2kg

                      1・まず塩をフライパンで炒って冷凍庫で冷まします。
                      2・小イワシの頭を取ります。
                      (このときに内臓は取らないように注意して下さい。)
                      3・無頭小イワシにしっかり冷やした塩を漬け、漬けダルに隙間無く重ねていきます。(重ねる段数が多い場合、下の方が潰れてしまいますので注意!)
                      4・漬け終ったら10度前後の冷蔵庫に入れます。
                        (その日に、水が上がってきます。)
                      5・日が経つにつれハラワタと交じり、透明だった水が茶色に変色していきます。(漬けダルを左右に揺らすと、中の空気が抜けます。)これらの水がナンプラーです。
                      6・少しずつ熟成室(冷蔵庫)の温度を上げていきます。MAX20度くらいまで
                      7・4ヶ月静かに待って下さい。
                      8・出来上がったアンチョアを水で数十分戻します。(塩抜き)
                      9・味を見て、辛すぎればもう少し塩を抜いてください。
                      10・出来上がったアンチョアが中心になるようにハモンで巻き出来上がり!
                      ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、 
                      | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |
                      ハモンイベリコベジョータとバナナ
                      0
                        ハモンイベリコとバナナの相性は抜群

                        材料:ハモンイベリコベジョータスライス
                           バナナスライス(1mm、ハモンと同じ厚さ)
                           バケットスライス(3mm)
                           オリーブオイル(ピクアル又はアルベキナ)

                        作り方:バケットの上にバナナスライス、ハモンイベリコベジョータスライ    スを乗せ、オリーブオイルをかけます。

                        バルセロナでは、時々バナナにハモンを巻いて食べていました。
                        そのままフライも美味しいと思います。   

                        ハモンイベリコ、ハモンセラーノのご購入は、   
                        | | 生ハム料理のレシピ | comments(0) | - |